en婦人科クリニック

不妊治療

Medical

不妊治療Medical

問診

これまでの既往歴や他院での治療歴など、不妊原因のヒントになる情報を聞き取ります。

スクリーニング検査

不妊の原因となる病気や状態がないかを調べます。月経周期の中で検査を行う時期がそれぞれ決まっているものが多いため、短くても終了まで1か月ほどかかりますが、決して回り道ではなく、その後の方針を決めるための大切な情報になります。他院で最近検査された項目がある場合は、結果を持ってきていただければその項目を省略することもできます。

タイミング法

スクリーニング検査で特にご夫婦に不妊原因がなく、不妊期間もそれほど長くない、比較的若い方に対しては、一般的にまずタイミング法(排卵時期を超音波検査で正確に推定して妊娠に適したタイミングを指導する)を行います。

人工授精

スクリーニング検査で卵管の通過性に異常がない場合に行われる方法です。治療の1~3日前ぐらいの受診時に、前もって超音波検査で排卵時期を推定しておき、ちょうど排卵前後を目安に再度受診していただきます。精液の中から運動精子を濃縮して子宮内に注入します。自然妊娠を目指すタイミング法では放出された精子のほとんどはすぐに腟外に流出してしまうため、より効率的と言えます。タイミング法でなかなか妊娠しない場合や、軽度の男性因子がある場合などに行われます。

体外受精

タイミング・人工授精でなかなか妊娠しない場合や、年齢が高い方、卵管に異常がある方などに対して、排卵直前の卵子を体外に取り出して、体外で受精させてできた胚を子宮内に移植する方法です。年齢や状況に応じて、排卵誘発剤を使用する・しない、排卵誘発する場合の薬剤の量や方法、顕微授精を行うかどうか、胚凍結を行うかどうか、孵化補助を行うかどうか、など、様々なやり方があり、ご夫婦と相談しながら最適な方法を考えます。

料金表

令和元年11月現在

内容 費用(税別)
採卵 初回 100,000円
2回目 90,000円
3回目以降 80,000円
卵子採取できず 60,000円
キャンセル 10,000円
培養(3日目まで) 120,000円
胚盤胞培養 30,000円
胚移植 50,000円
顕微授精 1〜3個 50,000円
4〜9個 60,000円
10個〜 80,000円
孵化補助(AHA) 20,000円
胚凍結保存 1年間 40,000円
胚凍結保存更新 1年ごと 20,000円
精子凍結保存 1年間 20,000円
精子凍結保存更新 1年ごと 20,000円
凍結胚融解 30,000円

その他

人工授精 排卵誘発 
注射あり
24,000円
+内服薬代
排卵誘発 
注射なし
23,000円
+内服薬代
自己注射指導料 1,000円
AMH 9,000円